FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

27

デジスコを頂きました・・・しょの3

本体
ゴタゴタ悩んで居ても仕方が有りません・・・
まずは本体を取り出しました・・・
ん~どうやら本体中程にあるネジを緩めて本体をスライドさせて焦点距離を変える様ですねぇ~・・・
で前の方に有るローレットのリングがフォーカスリングのようです・・・
そのフォーカスリングのマウント側にあるリングがクイックフォーカスの様です・・・
絞りは固定なので絞りリングは見当たりません・・・
何だか写真用のレンズとしてはとても簡単な造りのレンズなので、果たして綺麗な写真が撮れるんでしょうかねぇ~???
しかも570~1000ミリって・・・
これが35ミリでの焦点距離なのか、マイクロフォーサーズでの焦点距離なのか良く判りませんし、説明書には無いも書かれていません・・・
これが35ミリでの値ならマイクロフォーサーズなら焦点距離は倍の1140~2000ミリって言うとんでもない超望遠レンズになってしまいます・・・
その上、テレコンバーターを付けたなら2280~4000ミリって言う超望遠に成ってしまいますねぇ~・・・
本体とマウント
本体に付けていたTマウントを外しました・・・
↑の状態で570ミリ?の一番短い状態です・・・
この状態にTマウントを付けた状態までで無いとケースに入りません・・・
矢張りテレコンを付けてケースに仕舞う事は想定していないようです・・・
で、調べてみますと、このレンズはどうやらスリービーチと言う会社が作っているようです・・・
どうやら昔から同様のレンズは作っていたようで、熟練職工達の高齢化により大型製品の製造が困難となり、残ったのがやや大型のBIG 60DA 600-1000mm ホワイトボディー(現在は廃番)です・・・
その60DAの光学性能にさらなる磨きをかけて登場したのがこのVARI60SA ブラックボディー何だそうです・・・
で探してみましたら、実写写真がフォト蔵に出ていましたが、そんなに良い画質とは言えませんが、悪いとも言い難い画像でした・・・
結構写るものなんですねぇ~・・・

テレコンバーター取付け
テレコンバーターを付けると570ミリでもこんなに長く成ります・・・
これだけ大きいと言うか、長くなると少し強く風が吹くと揺れてしまってカメラブレの原因になってしまいそうな気もしますが・・・
三脚も相当大型の三脚が必要に成りそうですねぇ~・・・

1000ミリに
テレコンバーターとTマウントを付けて1000ミリまで鏡筒を伸ばすとこんな長さに成ってしまいます・・・
一応鏡筒はアルミ削り出しのようなしっかりした物のようでガタは無い様です・・・
三脚座から後ろが伸びますから、この状態でカメラを付けると重心が前後に分散されるのでカメラブレには強くなりそうですが・・・
まぁ~その辺は実際に使ってみないと何とも言えませんが・・・

レンズ前部
レンズ前部です・・・
付いていたフィルターのサイズは、72ミリです・・・
焦点距離の割には前玉の直径は小さいものですねぇ~・・・
ねじ込み式のフードはアルミ削りだしの立派な物ですが、果たしてこんな短いフードで役に立つんでしょうか???
570~1000ミリとズームしますが、フードの長さは変わりません・・・
このレンズの欠点は直焦点撮影法のレンズなのでF値が暗いと言う事です・・・
F値が暗いのに更にテレコンまで付いて、更に暗くなるってどんだけぇ~・・・
マイクロフォーサーズ用ならせめてF値は8以下にして欲しかったなぁ~・・・
デジスコでのレンズの開放F値は焦点距離を対物レンズの口径で割れば良いそうで、例えば、200ミリの焦点距離のレンズで対物レンズの口径が100ミリあればF値はF2.0となり、かなり明るいレンズということに成ります・・・
スコープに接続した接眼レンズを通して結ばれた像は、小さいんですが光を集めた明るい像なんです・・・
この、 明るい像をコンパクトデジタルカメラで接写するので、 集光力の大きなスコープであれば、コンパクトデジタルカメラの レンズの明るさに近づけることができます・・・
これがコリメート撮影法のメリットです・・・
参考ですが・・・
合成焦点距離の計算方法は、スコープの倍率×デジタルカメラのレンズの焦点距離=合成焦点距離
レンズの焦点距離は、実焦点距離を使います・・・
次にF値の計算方法は、 合成焦点距離÷スコープの対物レンズ径=F値
ちなみにこのレンズを1000ミリにした場合は、1000÷72=13.88888・・・
と成ってF値は約13.9って事に成ります・・・
実際のF値はデジタルカメラのレンズのF値が上限となり、それ以上明るくはなりませんが・・・
って事で、デジスコってレンズ交換できないコンデジで、超望遠撮影が安価に軽量にできるということなんですが・・・
写友は、何かを勘違いして直焦点撮影法のレンズを買っちゃったって事なんでしょうかねぇ~???
でも、フォトショップサイトウの実写レポートが有りました・・・
コレを見る限りそんなに悪くは無さそうですねぇ~・・・
でも球面収差やイメージサークル切れなどが問題ありそうですが、何とか使える感じですねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment