FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

30

ドライキャビ・メンテナンス・・・しょの1

ドライキャビ
毎年年末年始にやっていたドライキャビのメンテナンスですが、今年は肋骨をポッキリしちゃってメンテが出来ませんでした・・・
1月の下旬に1ヶ月診療受けて、やっとドクターの許可が出たのでメンテを行うことが出来ました・・・
何しろ体を捻ったり、左右に曲げたり、右手に力を入れると肋骨が痛むんです・・・
1ヶ月経って未だ肋骨自体はくっついていませんが、何とか軽く捻ったり曲げたりしても痛みが出なくなりました・・・
で、ドクターの許可が出たのを良い事に、遅れていたドライキャビのメンテをすることにしました・・・
まぁ~撮影機材は、使って仕舞う度にレンズ前のフィルターやボディの清掃などを行っていましたが、撮影機材を入れているドライキャビのメンテは年に1回しかやっていません・・・
撮影機材も単にドライキャビに放り込んでおけば良いと言うものでは無く、整理整頓しないと直ぐに一杯に成ってしまいます・・・
ドライキャビの中でも断・捨・離をしないとドンドン撮影機材が増えてしまい、整理しない冷蔵庫状態に成ってしまいます・・・
古い乾燥剤
ドライキャビの中を整理していたら、カビ防止剤がパンパンに膨れていました・・・
ん~矢張りドライキャビと言えども、一度扉を開けると湿気た空気が入っていき、中々湿度が下がってくれません・・・
なので湿気た空気が溜まり易い扉付近にカビ防止剤を置いています・・・

新旧乾燥剤
新しいカビ防止剤と比べると、厚さは倍以上に膨らんでいます・・・
しかもサラサラだった中身が、何だかカチカチに硬くなっていました・・・
幾ら北側の部屋で気温が低いと言っても、これは湿気が多い証拠でしょうねぇ~・・・
まぁ~気温が低いと空気が含有できる湿度は下がるんですが、私の部屋は湿度が一旦上がると中々下がらないようですねぇ~・・・
他のカビ防止剤もパンパンに膨らんでいましたから、もう交換時期ですねぇ~・・・

エツミ カラット大袋
早速カメラ店で新しいカビ防止剤を買ってきました・・・
エツミの強力乾燥剤が4個入った袋が3つ入っています・・・
この中の2袋分で3袋買えますから、結構お得なセットです・・・

ストロボ等
まずはドライキャビの整理からです・・・
余り使わなくなったストロボ類です・・・
此処に置いていても使う機会が少ないので、ドライキャビから出してドライボックスへ入れちゃいます・・・
ストロボ3種類とスポットメーター、携帯ラジオやストロボのブラケット類やコード類、同調機器類をドライボックスにお引越しさせます・・・
此処に置いておいて湿度が上下するより、ドライボックスのほうが余り開け閉めしませんから湿度が安定します・・・
こんなストロボ類でも一寸油断するとコード類にカビが生えてしまいますからねぇ~・・・
使う度に外側をシリコンクロスで拭いても、ドライキャビの外へ置いておくと半年くらいでコードにカビが生えたこともありましたから・・・
まぁ~コードなんてそんなにキチンと拭けませんし・・・
ですので、もっぱらカビ防止剤頼りです・・・

ドライボックス中身
ストロボ類、ヘッドランプ類、小物を入れた箱などはドライボックスにお引越ししました・・・
まだまだ一杯に成っていませんから、嵩張るレンズケースやカメラバックの仕切りなどを入れられますねぇ~・・・
って事でカビ防止剤を入れて蓋をしておきます・・・

ドライボックス
ドライボックスにカメラバックの仕切りやら、レンズケースやらを入れて蓋をします・・・
このドライボックスは、防湿庫を買う前に使っていましたから、彼是30年ほども使っていることに成りましょうか・・・
未だに使えていますから、結構コストパフォーマンスは良いほうですねぇ~・・・
まぁ~そんなに壊れるところが有りませんからねぇ~・・・
余り使わない物ならドライボックスに入れておいたほうが湿度が安定して良いようです・・・
特にカメラバックの余った仕切りなどは嵩張りますから、ドライボックスに入れたほうがカビ無いので安心ですし、埃の心配もありません・・・
使ってみるとドライボックスってカビ防止剤のメンテさえ怠らなければ、結構使い道が有って安いので良いですねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment