FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

24

根来寺へ・・・しょの2

境内紅葉10
三門を入って一旦石段を下り、更に石段を上がって本堂へ行きます・・・
こんな形式の参道は初めてでした・・・
普通なら三門から本堂の境内まで、多少の起伏は有ってもほぼ平らな参道が伸びると思いますが、どうしても此処に建立しなければいけない理由が有ったんでしょうねぇ~・・・
それとも山中なので適当な場所が無かったとか・・・???
恐らくですが、寺院の場所を決めた後に、地形に合わせて素直に参道を作っちゃったんでしょうねぇ~・・・
寺院の境内などは、石垣を積んで平地を確保していますから、参道も石垣を積んで平らに出来たでしょうし・・・
まぁ~山岳仏教は、当時修験道と結びついていて修行の地と成っていましたから、素直にこう言う形式になったんでしょうかねぇ~・・・???
左右は鬱蒼とした林に成っています・・・
紅葉の名所らしく、黄葉する広葉樹が主に植わっていますねぇ~・・・
でも殆ど手付かずの風致林の様相です・・・
この画像は、山門を入って石段を降りた東側の林です・・・
結構お天気が良かったんですが、山門を入り石段を降りると、空気が一転して涼しくて凛とした感じに成ります・・・
この寺院は、後白河天皇も帰依していたと言いますから、相当格式の高い寺院だったようですねぇ~・・・
本堂への石段まで少しキョロキョロしましょうか・・・
境内紅葉03
本堂への石段手前には、相当葉を落とした紅葉がありました・・・
木の方はあまり写真には成りませんが、地面に落ちた落ち葉のほうが写真向きですねぇ~・・・
此処も殆ど人手が入った形跡は無さそうです・・・

境内紅葉02
此方も殆ど葉を落とした紅葉です・・・
↑の写真より緑が多い様な感じですが、中央の枝はもうすっかり葉を落としてしまっています・・・
日が高くなって鬱蒼とした林の中にも陽光が差し込んで落ち葉が綺麗です・・・

石段
本堂への石段です・・・
石段の回りの木々は、もう殆ど葉を落としてしまい寂しく成っていました・・・
矢張り日当たりが良いところは、紅葉も落葉も早い様ですねぇ~・・・
石段には無粋なステンレスの手すりが付けられていました・・・
お年寄りの参拝が多いので安全上仕方が無いことでしょうが、写真的には無機質な感じで興ざめです・・・
出来れば木材とかで作って欲しいところですが、保守や施工上の関係でステンレスに成ったんでしょうねぇ~・・・
以前はこの手すりが無くて寂びた感じの石段がお気に入りだったんですが・・・
スポンサーサイト



2Comments

北さん  

》石段には無粋なステンレスの手すりが付けられていました・・・
お年寄りの参拝が多いので安全上仕方が無いことでしょうが、写真的には無機質な感じで興ざめです・・・
ここに限らず、このような事は良くありますね。
ステンレスの手すりも《木調》の柄にする事はたやすいことでしょうが
(コストもそんなにびっくりするほどではないと思いますが)
どこの自治体も予算がないので、「安全上、設置しとけばいいんでしょ」という事で、
体裁や調和等は二の次、三の次が実情ですね。

2014/12/25 (Thu) 15:36 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: 北さん・・・

> 》石段には無粋なステンレスの手すりが付けられていました・・・
> お年寄りの参拝が多いので安全上仕方が無いことでしょうが、写真的には無機質な感じで興ざめです・・・
> ここに限らず、このような事は良くありますね。
その雰囲気に馴染んで、其処に有るのが自然と言う風情が景色と言うものなんでしょうが・・・
無粋なステンレスは機能的でも、異質な感じは否めませんねぇ~・・・

> ステンレスの手すりも《木調》の柄にする事はたやすいことでしょうが
> (コストもそんなにびっくりするほどではないと思いますが)
> どこの自治体も予算がないので、「安全上、設置しとけばいいんでしょ」という事で、
> 体裁や調和等は二の次、三の次が実情ですね。
まぁ~今の時代、何かの瑕疵が有ると直ぐに訴訟に成りますからねぇ~・・・
産婦人科医が少なくなって、婦人が子供を生みにくく成り、自分で自分の首を絞めている様なものです・・・
手すりを付けて「安全対策をしています」と言っても、その場には場違いだったり調和をしていなかったりすると、そこは景色が悪く成るので必然的に観光客は来なくなりますから、自分で自分の首を絞めている様なものです・・・
何とか対策をして欲しいものですが・・・

2014/12/25 (Thu) 18:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment