FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

10

栗林公園紅葉ライトアップ・・・しょの2

南湖06
南湖へやってきました・・・
そろそろ暗くなり始め、ライトが点き始めました・・・
紅葉の下の影にライトが当たって、紅葉の陰が無くなり始めましたねぇ~・・・
湖面の陰に成ったところには紅葉が写り込み始めました・・・
でも未だ日が沈みきっていないので、空の明るさが残っていて岩が白飛びしてしまいます・・・
結構、輝度差が有る様ですねぇ~・・・
これだけ暗くなっても、紅葉に露出を合わせると白飛びする箇所が有るのも一寸ビックリです・・・
目にはライトの方が明るい感じがしますが、実際には空の方が明るいんですねぇ~・・・
何だか自分の目が信用できなくなってしまいます・・・
まぁ~ライトアップって年に数度しかなくて、慣れていない性も有るのかと思いますが・・・
しかし南湖は、流石に人が多くて写り込まない様にするのに一苦労します・・・
楓岸03
人が多すぎる南湖から楓岸へ移動しました・・・
ライトが影の部分を照らしてくれますので、普段とは違った立体感が有ります・・・
先日の雨で落ちた落ち葉も地面を覆って綺麗です・・・
でも、此処も中国の団体さんでしょうか?何やら中国語のような言葉を喋りながらガイドさんに付いて来てしまいました・・・
よく聞いていると、どうも中国人とは雰囲気が違うようです・・・
中国人は、とにかく大きな声で喋りますが、団体の人たちは普通の声の大きさです・・・
ならば台湾の人達でしょうかねぇ~???

楓岸06
楓岸から南湖を見ると、南湖の島の松がグリーンのライトでライトアップされています・・・
松のグリーンのライトと紅葉のオレンジのライトを両方を一緒に見ると、良いコントラストを出していますねぇ~・・・
矢張り紅葉のオレンジライトに映えるにのは、松のグリーンのライトでしょうか・・・

楓岸02
コントラストと言うと、こんなコントラストも良いんじゃぁ~無いかと試してみました・・・
まぁ~薄暮の時にしか撮れないと思いますが・・・
松と紅葉のライトアップのコントラストです・・・
松にはライトが当たっていませんから、日が沈んでしまうと松はシルエットになってしまいます・・・

楓岸04
楓岸は普段木が茂って木の下には余り日が当たりませんので、紅葉は自然と透過光になって見えて紅葉が綺麗に見える所で、朝方に来ると偶に射光が見られたりします・・・
しかし楓岸でこう言う下からの光で照らされた紅葉は余り見る機会が有りません・・・
ライトアプの時だけの光景ですねぇ~・・・
普段なら紅葉を透過光で見られますが、地面付近は紅葉で光が遮られて写真を撮っても暗く沈んで色が濁って仕舞います・・・
ライトアップは、そう言った光の方向が全く違いライトで下からます照明されますから、此処では普段と全く違う光景が見られますねぇ~・・・
ライトアップの光が効果的に紅葉を照らしてくれるよう、日が沈むのが待ちきれませんねぇ~・・・
スポンサーサイト



2Comments

やぢま  

燃えるような紅葉ですね!
一枚目と五枚目の写真が特に良いですi-266
一枚目は水面の反射とのバランスが素晴らしいです。構図の勝利ですね。
五枚目は光線のとらえ方が凄いです。
我楽多さんご自身が書いておられますが、
「下から照らす」というのが独特で、幻想的な雰囲気を出していると思います!

2014/12/11 (Thu) 17:56 | EDIT | REPLY |   

@我楽多  

Re: やぢまさん・・・

> 燃えるような紅葉ですね!
有難うございます!!!
一寸盛りが過ぎて居ましたが、中々の紅葉でした・・・

> 一枚目と五枚目の写真が特に良いですi-266
> 一枚目は水面の反射とのバランスが素晴らしいです。構図の勝利ですね。
これで空の明るさが、もう少し暗ければ言う事が無いんですが・・・

> 五枚目は光線のとらえ方が凄いです。
> 我楽多さんご自身が書いておられますが、
> 「下から照らす」というのが独特で、幻想的な雰囲気を出していると思います!
こう言ったライティングのデザインは誰がしているんでしょうねぇ~???
こんな見せ方が有るとか、こういう光の使い方が有るとか、色々気が付かされました・・・
ライトアップもじっくり見ていくと、勉強に成りますねぇ~・・・

2014/12/12 (Fri) 18:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment