FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

01

釜谷峡へ行って見ました・・・しょの3

曇り空02
「山の天気と女心」って良く変わり易い例えで言われますねぇ~・・・(本当???
晴れていたお天気が曇ってきました、秋の移動性高気圧の勢力下でも、山の天気は変わり易いですねぇ~・・・
朝から晴れていて夕方位までは持つかな?って思っていましたが、どうやら持ちそうにも有りませんねぇ~・・・
まぁ~それほど暗くなる訳でもなく、一応日差しはありますから何とか写真には成るでしょう・・・
山道はクネクネ曲がっていますから、距離の割には時間を喰います・・・
チャイも休憩したのでケージで大人しくしています・・・
雲早トンネルを過ぎると、カミさんも良く知っている道に成りますから運転を交代します・・・
なんちゃって号は、非力なのできつい登り道だとカミさんはストレスに感じるそうです・・・
私は、非力なら非力なりに速度を落として走りますから、そうストレスに感じることは無いんですが・・・
まぁ~高速道路だと、この非力さでストレスを感じることは有りますが、私には高速道路の単調な道路と速度の方が主なストレスの原因かと・・・
ですから、なんちゃって号をこれ以上重くしたくないので、内装を作り込まないんです・・・
第一、テントにシンクなんて有りませんし・・・
って事で、釜谷峡の続きでも・・・
大釜の滝
そうこうして走行していると、大釜の滝に到着しました・・・
表示板の直ぐ傍に展望台が谷に迫り出して設置されています・・・
この少し上流には滝壺付近まで降りられる階段も設置されています・・・

素堀りのトンネル
駐車は、素掘りのトンネル手前が少し道路が広がっていて、駐車スペースがあります・・・
この素掘りのトンネルも結構被写体としては魅力が有りますが、未だ日差しが谷に入ってきませんから写しても面白く有りません・・・
一応この駐車スペース?には軽四なら3台ほどは十分停められます・・・

大釜の滝02
展望台からの大釜の滝です・・・
この付近もピークを過ぎて葉を落としている木が多い様ですねぇ~・・・
ピークの時には、もっと素晴らしいんですが、来るのが一寸遅かったようです・・・
先週頃がピークだったかも???

大轟の滝
大釜の滝から少し下り、ヘアピンカーブの先に大轟の滝が有ります・・・
案内標識が目の前に出てきますし、道路の直ぐ脇から見えますから見逃すことは無いと思います・・・
でも、此処はヘアピンカーブの手前に普通車なら4~5台分位の駐車スペースが道路右脇に有ります・・・
で、駐車スペースに車を停めて・・・

大轟の滝02
以前は台風の大水で滝壺が土砂で埋まってしまっていましたが、どうやら土砂は流されてしまった様ですねぇ~・・・
今は綺麗な滝壺が見えます・・・

大轟の滝03
この付近は、大釜の滝付近より紅葉が残っている様ですねぇ~・・・
しかし、軽四半分ほどの岩が流されてきていますが、如何にこの川が暴れ川なのかが良く判ると思います・・・
源流部の付近などは家一軒分くらいの岩が、以前の所には無くて流されてしまっているのには吃驚します・・・
こんな暴れ川の下流に人家が有りますが、水害などは大丈夫なんでしょうか???
今回もスーパー林道や、県道295号線なども通行止めの箇所が多くて高ノ瀬狭方面には行けそうに有りません・・・
水害と言うより、土砂崩壊による道路損壊が原因のようですが・・・
地形を見ても切り立った崖が多くて、大雨が降れば土砂崩壊が多いだろう事は直ぐに判ります・・・
「落石多し」「頭上注意」の看板があちら此方に有りますから、岩も相当風化が進んでいるところが多いと思います・・・
でも、此処まで下ると地形も相当開けてきて、人家もあるので安心感が違います・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment