FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

08

ついでに沙弥島付近をブラブラしてきました・・・しょの5

自生朝顔05
何とか朝夕は秋らしくなって来ていますが、空模様が怪しい時は蒸し暑くてまるで梅雨時みたいです・・・
土曜日などは、昼間は晴れて暑かったんですが、夕方からまるでスコールのような雨が降って気温が下がり過ごし易い夜になりました・・・
カミさんは、庭の水遣りをしなくて良いって喜んでいました・・・
朝夕の気温も下がってきたので、自生の朝顔が顔を出し始めました・・・
朝顔は夏のシンボルみたいな花だと思っていましたから、夏が過ぎて秋風が吹くころに自生の朝顔が咲くとは思っても見ませんでした・・・
園芸種の朝顔は、当然のように8月はじめに咲いて居たので、余計に違和感がありますねぇ~・・・
ん~自生の朝顔のほうが自然に咲いていただろうと思うのは、旧暦だと9月は8月なんですよねぇ~・・・
それが新暦に成って、新暦の8月に咲くように園芸種を改良したのかも知れませんねぇ~・・・
チャイと散歩をしながら、そんな取り留めのないことを考えながら写真を撮っていました・・・
涼しくなってから顔を出す朝顔に、皆さんはどう感じていますか???
「朝顔に つるべ取られて もらい水」なんて言う俳句は、9月に詠んだんでしょうか?それとも8月???
東京の朝顔市は、昔は9月に開かれていた???
ん~どうなんでしょうかねぇ~???

まぁ~素朴な疑問はさて置いて、御紹介し忘れたものを紹介していきましょうかねぇ~・・・
東山魁夷美術館入口
東山魁夷美術館の入り口ですが、これを入りますとクーラーの効いた空間が広がっています・・・
それまで駐車場から暑い中を歩いてきた身には、有り難いサービスですねぇ~・・・

テーマ展看板
↑の入り口を入りますと、正面にはチケット販売カウンターが有り、そのすぐ左手に展示室への入り口があります・・・
展示室入り口には、今回のテーマ展「美しい日本 瀬戸内の風景」の看板が掛かっていました・・・
この作品だけは撮影がOKでしたので、写させて頂きました・・・
少し霞がかかった朝でしょうか???
既に工場からは煙が上がって人々が働いているんでしょうねぇ~・・・
煙突の煙を見ると浜風が吹いていますから、恐らく朝なんでしょうねぇ~・・・
沖には帆船が走っていますので、随分と前に描かれた作品なんでしょうねぇ~・・・
瀬戸内らしい柔らかなトーンで描かれています・・・
瀬戸内の長閑な雰囲気が出ている作品だと思います・・・

東山魁夷美術館作品目録
東山魁夷せとうち美術館の夏の特別展、「美しき日本 瀬戸内の風景」作品目録です・・・
私が好きな平山郁夫画伯の作品も展示されていました・・・
意外と強い色彩で瀬戸内海が描かれている作品が多いのが意外でした・・・
瀬戸内海の印象は、太陽が輝く晴れの日が多く長閑で静かな印象でしたが、有名画家はそう捕らえてはいないようですねぇ~・・・
展示作品は全部で27点でした・・・
その他にも、瀬戸内海国立公園のガイドブックや地図などの資料が展示されていました・・・

東山魁夷美術館喫茶室
此方は、東山魁意美術館内1階に有る喫茶室です・・・
ご覧の様に抜群の展望が広がっていて、そのまま帰るのは勿体無い気にさせてくれます・・・
何時もは此処でコーヒーを一杯頂いてゆっくり景色を堪能してから帰ることにしています・・・
此処で飲むコーヒーは、景色との相乗で何倍も美味しく感じられます・・・
特に天気がいい日は、素通りするのが勿体無い気がします・・・

森装う
9月5日からは、第2期テーマ作品展「季節をまとう木々の装い」が始まります・・・
11月3日まで開催されますから、休みに行ってみたいと思います・・・
矢張り画家さんとは風景の見方が違いますが参考に成りますし、景色の切り取り方は勉強に成ります・・・
東山魁意が描くのは風景画ですが、それは心象風景であって実際にある風景ではないのが一番の違いでしょうか・・・
でも、これからはデジタルで写真を加工して同じ事をする写真家が出てこないとも限りませんねぇ~・・・
それが良い事なのか?悪いことなのかはさて置いて、写真がデジタル化して変わってきているのは間違い無い事なんでしょうねぇ~・・・
スポンサーサイト



0Comments

Leave a comment