FC2ブログ

我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

小田深山へ・・・しょの8

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

DSC_1990.jpg
上流部も古木が渓谷の沿岸に生えています・・・
知れ渡っている五色河原などの有名スポットに勝るとも劣らない雰囲気さえします・・・
この頃には太陽も高度が上がって渓谷内に陽光が差し込みますからNDフィルターを付けっぱなしです・・・
矢張りデジ一は常用感度が高く、どうしても岩などが白いので露出オーバーに成り易く、NDフィルターで光量を落とさないと全体の露出がオーバーに成ります・・・
その分暗部が黒ツブレする恐れが有りますが、アクティブDライティングで暗部を立ち上げると何とか潰れずに済みました・・・
こう言うコントラストが強い被写体は撮るのに苦労しますねぇ~・・・
でも来年に向けて良い撮影スポットが見つかると遡行の苦労も吹っ飛びますねぇ~・・・
それにしてもD800はレンズも含めて中々重くて大型ですねぇ~・・・
オリンパスと比べると2倍位に重く感じます・・・
容積もレンズが大型に成りますし、三脚も大型に成りますから何もかも大きくて重く感じます・・・
如何にオリンパスE-M1mark2で撮るのが楽なのかが良く分かります・・・
只オリンパスの得意技であるハイレゾショットは流れが有る風景には少し違和感が有りますから、今回D800を使う事にしましたが、ぜひこの違和感をなくして欲しい物です・・・
こういう渓谷の撮影にこそオリンパスE-M1mark2などが最適なんですが・・・

スポンサーサイト

小田深山へ・・・しょの7

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

DSC_2099.jpg
淵首まで遡行して来ました・・・
此処も楓の葉が痛んで仕舞って居ましたのでロングでしか撮れません・・・
スローシャッターで流れる枯葉をぶらそうとしましたが、シャッターを切った時に限って枯葉が流れてきません・・・
まぁ~手ぐすね引いて待っている時に限って中々そういうシチュエーションには成って呉れないのは世の常でしょうねぇ~・・・
今年は上流から余り枯葉が流れてきませんから、降りてまで流れを撮るのはやめにしました・・・
正面の楓も今年は赤く成らず黄色いままで葉が落ち始めていますし・・・
既に葉が散ってしまった木も有ったり、紅葉は今一紅く成り切れていなかったりと今年は台風での木の傷みがひどい様です・・・
左の木などは葉が茶色くなって散り始めていましたから、来年にはどう成っちゃうんだろうと心配に成ってしまいます・・・
矢張り自然災害を受けると回復するまで早くても数年は掛かりますし、場合によっては十数年掛かる事も有るでしょう・・・
なので変わってしまった小田深山渓谷の新しい撮影スポットを探さないといけなくなりました・・・
なのでカメラと三脚を担いで更に上流に向かう事にしました・・・

小田深山へ・・・しょの6

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

0B030739.jpg
五色河原は結構写真を撮って居ますが、今年の台風の影響か今まで撮っていた古木の切り株は流されたのか無くなっていました・・・
更に↑の古木の根本は土が流れで削られてしまっていますねぇ~・・・
岩の配置など大きな岩以外は結構移動して居ますし、中には無くなってしまった岩さえあります・・・
げに恐ろしきは自然の猛威なんでしょうねぇ~・・・
五色河原は一寸見には変わって居ない様子ですが、カメラマンからすればガラッと変わってしまっています・・・
定例の被写体が今年は撮れないので、少し上流を探って見ましょうか・・・
幸い五色河原の上流部は今まで遡行を遮っていた灌木が流されて歩きやすくなっている様ですし・・・
五色河原の上流部は木々が少なく渓流も幅が広くなって結構オープンな感じです・・・
しかし一寸上流部へ上がると地元のカメラマンがウエーダーを付けて彼方此方で写真を撮っています・・・
成程、上流部は下流部に比べて水深が深い様です・・・
私は通常の磯用のスパイクが付いたゴム長なので少し水深が深くなると渡渉出来ませんから、大きく迂回を余儀なくされます・・・
流石に撮り慣れている地元のカメラマンの装備は良く考えられていますねぇ~・・・

小田深山へ・・・しょの5

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

名称未設定 1
五色河原まで登ってきました・・・
上流部の明るい河原が近くなって相当明るくなりました・・・
此処まで明るくなるとシャッター速度も相当上がりましたが、其処はへそ曲がりの我楽多なので三脚を立ててND8でわざわざ光量を落として流れをブラしましたが、1/2秒までしか落とせず流れが中途半端に成ってしまいました・・・
しかもお天気が良すぎて河原の岩が白飛びしかけていますねぇ~・・・
こういう時は未だ太陽の陰に成って居る時間帯に撮りたいものですねぇ~・・・
そうすれば白い流れがもっと強調されるんでしょうが、世の中そんなに都合よくいくものでは有りませんし、このシチュエーションを物に出来ない腕の無さを嘆くだけですねぇ~・・・
折角紅葉が綺麗な透過光で見せて呉れているのに気を取られて岩の露出まで気が回らなかったのが敗因かと・・・
しかしこの写真の露出自体相当オーバー気味ですから、露出補正自体が失敗していますねぇ~・・・
未だ未だ与えられたシチュエーションを写真にするスキルが不足していますねぇ~・・・
修行が足りません・・・

小田深山へ・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

朝の気温
一寸寝過ごしましたが、小田深山では許容範囲内でしょう・・・
と言いますのも渓谷内に朝日が差し込むのは午前9時頃からなんです・・・
未明の青い光の中での景色も良いんですが、紅葉には余り良い色が出ませんから朝ご飯を食べてこの時間なら十分なんです・・・
渓谷の朝はゆっくり出来るので大歓迎です・・・
これがオープンな渓谷なら朝早くから撮影に回らないといけないので一寸厳しく成ります・・・
なので朝のコーヒーもゆっくり楽しめました・・・
それにしても寒い朝に成りました・・・
平地なら此処まで気温が下がりませんが、流石に渓谷ですねぇ~・・・
矢張り小田深山渓谷は相当高度が有りますから冷え込んで居たようですねぇ~・・・
矢張りスキーゲレンドが近いだけ有りますねぇ~・・・
もう少し下がるとシュラフを冬用にしないと寝ていられないでしょうねぇ~・・・

小田深山へ・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

夜明け前のコーヒー02
朝は何時もの癖で4時位には起きるかと思って居ましたが、昨日の食料調達で疲れたのか5時頃の起床と成りました・・・
朝起きると矢張り夜明け前のコーヒーが欲しく成ります・・・
夜明け前のコーヒーは香りが高い使い捨てドリップで入れたいものです・・・
お目ざは矢張り香りが高くて割とマイルドなモカのコーヒーが最も有って居ると思います・・・
この1杯が有るか無いかで体のエンジンの掛かりが全く違ってきます・・・
勿論家でも朝起きると同じようにコーヒーマシンで入れていますが、朝の目覚めはこのコーヒーが最適ですねぇ~・・・
朝の一杯で目が覚めましたから、そろそろ起床の準備をしましょうか・・・
シュラフを畳んで寝床をコロコロで掃除して、朝食の準備をしていると朝の一番列車の発車時刻が来ました・・・

小田深山へ・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

獅子越峠
内子町へ食料買い出しに行っての帰りは獅子越峠を通りました・・・
獅子越峠と言うよりソルファオダスキーゲレンデと言った方が分かり易いかも・・・
内子町からお越しの紅葉狩りのご夫婦に教えていただいたスーパーは夕方の為に閉まっていました・・・
仕方が無くスーパーのご近所に人に聞いて内子町の中心部まで行かざるを得ませんでしたが、ナビで探しても中々開店しているスーパーに出会えませんでした・・・
中にはナビで探し出したスーパーが廃業している事も有りました・・・
ん~ナビの地図を更新して居ないツケがこんな所で影響するとは・・・
やっと午後7時頃に成ってやっと開いて居るスーパーを探し出して食料とお酒を調達する事が出来ました・・・
で、どこか道の駅で泊まるか小田深山まで帰って泊まるか考えましたが、矢張り朝の光を逃したくないので少々遅く成りますが小田深山まで帰って泊まる事にしました・・・
朝の太陽は意外と早く登っていきますから油断が出来ませんし、お天気も良さそうなのでカメラマンが沢山来ると被写体の開き待ちで撮影に入るまでに結構時間が掛かりますから、出来るだけ光が良い時間を逃がしたくないという事も有ります・・・
結構人気の被写体は沢山のカメラマンが群がって順番待ちをしていますからねぇ~・・・
狭い渓谷内ですから横から写すと言う訳にはいかない場合が多く、カメラアングルが限られますからねぇ~・・・

小田深山へ・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback


えぇ~今年も愛媛にやって来ました・・・
高速を松山ICで降りて国道33号線を南下します・・・
しかし何時もの三坂道路が何時まで経っても出会えません・・・
どうもナビが陶街道と言う国道379号を通る様なルートを指示したみたいで、そのルート通り運転していたようです・・・
しかしこれでは何時も立ち寄っているJAのスーパーで食料を仕入れる事が出来ません・・・
まぁ~食料調達は何とかなると思いそのままのルートで走って居ましたが、流石に人家が少ないのでスーパーどころかコンビニもナビで探しても全くヒットしません・・・
これではこのままのルートで走っても食料調達が出来ません・・・
なので途中から国道380号に進路をとって国道33号に出るルートをとりました・・・
やっとお馴染みの軍艦岩に到着です・・・
国道沿いならコンビニかスーパーくらいは有るでしょう・・・
と、気楽に考えていたのが不幸の始まりでした・・・

新標準ズームを導入・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

桜黄葉
最近暖かいので油断していましたが、気が付くと桜が紅葉を始めています・・・
ん~暖かくて未だ最低気温が12℃とか13℃までしか下がって居ませんが、桜は其れでも紅葉するんですねぇ~・・・
桜が紅葉しだすと山では木々が紅葉を始めます・・・
今年は10月に成っても暖かくて、紅葉は1週間ぐらい遅れるのではと勝手に憶測していました・・・
でも最低気温があまり下がらなくても桜が紅葉を始めたと言う事は、山でも当然木々が紅葉を始めているはずなので、そろそろ準備をしないといけなくなりました・・・
D800で行くのか?E-M1mark2で行くのか?昨年は主にE-M1mark2で撮りに行きましたから今年はD800で行こうかな???
でも何処へ行こうかなぁ~・・・???
大山へ電話すると黄葉はしているものの紅葉はまだの様ですし、面河は紅葉はしているもののピークはまだ先の様ですし・・・
昨年の写真のEXIFを見ていると矢張り小田深山へ行っている様でしたので、今年も小田深山渓谷へ行こうと決めました・・・
でもD800で紅葉撮影に行くには少々問題が・・・ 

自由雲台交換・・・

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

チャイ手術
えぇ~最近のチャイなんですが、どうも肛門の上下に膿瘍が出来まして手術しなければいけない事に成りまっした・・・
で、先日手術したんですが、当然手術後はエリザベスカラーって言うんでしょうか、頭の周りを囲う様な物を付けられています・・・
何でも手術した個所を舐めないようにとの事で付けるんだそうです・・・
更に毎日夜に手術個所を消毒しないといけないんです・・・
ウンチをしますから肛門の周りの手術個所にウンチが付くと細菌感染が有りますから消毒の必要が有るとか・・・
でもこれがチャイには負担になるらしく、更に消毒が傷にしみるらしく消毒を嫌がります・・・
仕方が無いので2人掛で一人がチャイを抱っこしてもう一人が消毒をします・・・
何とも残酷な仕打ちをしているように見えますが、チャイの手術経過を良くする為なので心を鬼にして消毒をしています・・・
後は切り取った膿瘍が生理検査で悪性で無い事を祈るばかりです・・・
恐らくですが、チャイは手術前後も元気ですので悪性ではないと信じていますが、こればかりは生理検査の結果次第です・・・
さてデジスコ試写で問題が判明した自由雲台ですが、新しい自由雲台を決定しました・・・

オリンパスE-M1でのデジスコ試写・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

セスナ
高山空港公園にはまだ他にセスナなんかも展示されています・・・
このセスナは何型なんでしょうか・・・
プロペラが2枚なので相当古い機体のように思えますが・・・
最近のセスナは3枚プロペラが殆どですからねぇ~・・・
でもこの頃のセスナって何だか親近感が有ります・・・
昔私が翼型の勉強をしていた時の機体によく似ているからなんです・・・
ですからセスナって言えばペラが2枚のこう言う機体を思い浮かべてしまいます・・・
この頃は未だエンジンの出力も少ないので、こう言う機体が持て囃されていたんだと思います・・・
確か四国航空が設立された時にもこう言う機体で宣伝活動を行っていた記憶が・・・
と思って説明版を読んでみますと矢張り四国航空で使っていた機体だそうです

オリンパスE-M1でのデジスコ試写・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

デジスコ
写友に頂いたデジスコですが頂いた時、元々マイクロフォーサーズ用のマウントが付いて居ました・・・
なのでオリンパスでも試射してみようと思い立ち、デジスコを抱えて何処へ行こうかと思案していました・・・
これだけの超望遠ともなると何処でもと言う訳にはいかず、少々広い所が必要に成ります・・・
ましてやマイクロフォーサーズを付けると焦点距離は倍に成って500-1000mmは1000-2000mmに成っちゃいますからねぇ~・・・
ましてや最短撮影距離ともなると其れなりに長いでしょうから、D800で試射した時の様に一寸ベランダからと言う訳には行かないでしょうねぇ~・・・
なので地図を見ながら何処にしようかと考えていたら、写友が高山空港公園が良いのでは?と教えてくれました・・・
場所は山の上ですから見晴らしは良いし、高松空港近くになので運が良ければ離発着が撮れる事が出来るかも・・・???

一寸お出掛けします・・・

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

その件に付きましては
えぇ~我楽多はですねぇ~一寸お山に行くそうです・・・
私はアネゴとお留守番なんですよぉ~・・・
で、我楽多が申しますに「山に入ると携帯も携帯も圏外に成りますから、今日は皆さんの所へお伺いできません」m(_ _)m
との伝言が有りました・・・
全くねぇ~私も一緒に行きたいのに、ご主人様は写真撮影の為に一人で山に入るそうです・・・
チャイが我楽多に変わりましてお伝えしました・・・
悪しからず・・・

KANIストラップ改良・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

KANI三脚ストラップ03
以前に買ったKANIストラップは造りは素晴らしいんですが、如何せんストラップが短くて斜め掛けが出来ません・・・
平地を移動するだけならこれでも十分なんですが、急傾斜を登ったり下りたりするような手を使わなければならないようなときにはストラップが肩から落ちて非常に危険に成ります・・・
そこでどうにか斜め掛けできるようにストラップを延長できないかと、ホームセンターとか百均とか手芸店とかアウトドア店とかを回って適当な延長ストラップに使えるストラップを探していましたが、ある日カミさんが捨てているゴミの中にストラップらしきものが見えましたから見せてもらうと延長ストラップに使えそうなストラップが出てきました・・・
若しかしたら使えるかな?と思い捨てるはずのストラップを貰ってKANIストラップに当ててみました・・・
ん~微妙ですが何とか使えない事は無い様でした・・・
そこで色々と考えながら取り付けてみました・・・