FC2ブログ

Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

我楽多写楽

大窪寺紅葉・・・しょの8

12月も押し詰まって今日は早くも12月29日に成っちゃいました・・・多くの方がブログの更新収めをしていますので、私も此の記事を今年の最後の記事にしたいと思います・・・皆さん良いお年を!!!大窪寺山門前に有るお馴染みの八十場庵です・・・そろそろお腹が空きましたし体も冷えましたから、名物の暖かい打ち込みうどんを食べる事にしました・・・相変わらず沢山のお客さんが入って居ますが、早く行って並ばないとお昼が遅く成...

大窪寺紅葉・・・しょの7

紅葉が良くない年には、紅葉と黄葉、緑の葉と幹の黒など3色いや4色の絵が描けます・・・紅葉している葉は、結構台風などの影響で葉先が痛んで居ますが、黄葉している葉は余り痛んで居ません・・・色は紅葉している葉が良いので紅葉を撮りたいんですが、葉が綺麗なのは黄葉の葉っぱなんです・・・なのでこう言う撮り方しか出来ませんが、もうすこし工夫をした方が良いなぁ~って思います・・・毎年黄葉の具合が違いますから、毎年紅...

大窪寺紅葉・・・しょの6

大窪寺の魅力は楓の紅葉もですが、植えられて居る古木の風情も魅力的です・・・何百年も人里離れた山中で厳しい風雪を耐えている古木は、苔や着生植物と共に長年の風雪に耐えた年輪が刻まれて居ます・・・こんな古木は歴史を重ねた古刹の庭にしか有りません・・・一体何年の時間此処に居るんでしょうか???しかし古木は、何も言わずにじっと其処に佇んで立って居るだけです・・・長い歴史を見て来たでしょうが、何にも動ぜずにじ...

大窪寺紅葉・・・しょの5

オレンジ色の紅葉で散って居る楓の葉も多いんですが、中にはこんな鮮やかな赤に紅葉して居る楓も・・・恐らく何十本もの楓の中で一番条件が良い所に植わって居るんでしょうねぇ~・・・それともそう言う種類の楓なのかな???見事な赤色ですねぇ~・・・なので40-150mmF2.8の開放で背景を玉ボケにしてみました・・・ん~このレンズ、フードは全く頼りには成りませんが、レンズは良い描写をして呉れますねぇ~・・・普通此...

大窪寺紅葉・・・しょの4

大窪寺の庫裏横に植えられて居る楓をば白壁のナマコ塀を背景にしてみました・・・自然の石を積み上げた様な石垣の途中に植わって居ますから、ナマコ塀が無ければ自然の山に生えている様な感じさえします・・・こう言う所ですから、下草や苔、落葉さえ楓に馴染んで呉れています・・・この石垣はとても一般家庭には作れない位贅沢にスペースと石を使って築かれています・・・ましてや植えられて居る楓は、樹齢数十年はゆうに超えて悠...

大窪寺紅葉・・・しょの3

お庭に有るお化け灯籠です・・・こう言う小道具が揃って居ますから、お庭での紅葉撮影も楽しみながら出来ます・・・しかも造形がはっきりした普通の灯篭とは違って、お化け灯籠は自然の石をそのまま使って居ますから、庭に馴染みやすい感じがします・・・でも毎年このお化け灯籠を撮って居ますが、何とも消化不良で同じ様な構図でしか撮れて居ません・・・中々克服しがたい小道具です・・・たかがお化け灯籠、されどお化け灯籠と言...

大窪寺紅葉・・・しょの2

境内から南側の石の柵の外側に綺麗な紅葉が残って居ました・・・背景には常緑でしょうか青い葉っぱが良い具合に紅葉を浮き上がらせて呉れます・・・しかし残念な事に更に背後には、被写体の紅葉よりさらに赤くて綺麗な感じの紅葉が有りました・・・どうにも紅葉は思い通りには撮れませんねぇ~・・・良かろうと選んだ紅葉の更に背後に綺麗な紅葉を見付けてしまうと、思った構図で撮っても何故か満足度は下がってしまいます・・・自...

大窪寺紅葉・・・しょの1

昨日は温国讃岐に雪がチラつきました・・・本格的な冬将軍がやって来たようですねぇ~・・・そんな冬に季節遅れ何ですが、11月11日、大窪寺の紅葉を撮りに出かけたお話でも・・・今は12月ですから約1か月前の大窪寺ですが、小田深山の記事で掲載が遅れてしまいました・・・今年は小田深山でも紅葉は今一でしたが、もしかして場所が違えば紅葉の具合も変わるかと言う淡い期待で行って見ました・・・今回はカメラマンが多いだろうと...

12月初めてのレッスン・・・

11月は結構暖かくて過ごしやすかったんですが、12月に入って急に寒くなってきました・・・先日は最低気温がついに0℃と成って今年に入って霜を初観測しました・・・霜の観測日の翌々日ついに初氷が張りました・・・寒く成ると朝には霜が降りたり、氷が張ったりして結構撮影材料が出て来るのが楽しみに成ります・・・でもピアノの練習には部屋にストーブを点けて少し経たないと温かく成りませんから少ない練習時間が更に少なく成り...

半田岩へ・・・しょの3

岩の割れ目を右に回り込むとこんな所に出ました・・・ん~灯篭と狛犬でしょうかねぇ~・・・相当古い物の様で、一目見ても分からないほど苔で古びて居ました・・・この岩山が飯台岩と呼ばれていた岩山なんでしょうかねぇ~???しかし登ってきたところが、灯篭や狛犬が有る所で、この背後に小さな祠が有る何だか中途半端な場所です・・・本来なら灯篭や狛犬が先に有って、それから祠と言う順番なんでしょうが、灯篭の先に行っても...

半田岩へ・・・しょの2

東屋から上を見ますとこんな岩山が有ります・・・しかしこの岩山を飯台とイメージは出来ない感じなんですが、どう言う所が飯台と見えたんでしょうか???建物の下は石垣の様ですし、岩山の方は飯台と言うより何か四角い箸立ての様な感じさえします・・・説明板に寄りますと、この岩山に五十鈴神社と言う神社が祀られて居るそうなんですが・・・見えている建物がそうなんでしょうかねぇ~???しかし、滑り台とかブランコなども見...

半田岩へ・・・しょの1

小田深山渓谷から久万高原町のコンビニまで降りてきて色々アプリで確認するとこの上空の雲は取れそうに有りませんし、今後のお天気もあまり芳しくない様です・・・翌日の気温もそれほど下がらない予報ですから、雲海が出てもそれ程厚くは成らないでしょうねぇ~・・・ましてや太陽が顔を出すかどうかも微妙な状態です・・・家へ電話すると案の定、電話もメールも通じないので心配して居たようです・・・天候が余り撮影に適していな...

小田深山渓谷へ・・・しょのお仕舞

どうにも先行カメラマンが中々移動して呉れませんから、カメラマンを外して撮りましたが、滝の落ち込み口が半端になって今一ですねぇ~・・・その上、崖の途中に居ますが風が出て来て枝が動いて停まって呉れません・・・どうにも崖の途中ですからアングルが限られてしまって、中々良いアングルが取れません・・・ん~まさか渕首に降りるカメラマンが私以外に居るとは思っても見ませんでした・・・大抵のカメラマンは此処まで来ませ...