我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

小田深山渓谷へ・・・しょの8

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

駐車場付近05
駐車場脇から遊歩道の対岸を下流へ下っていきます・・・
道が無いので水の中を歩いたり岩の上を登ったり下りたりと歩くのは大変ですが、遊歩道からは見られない景色が広がります・・・
カメラと三脚、レンズを入れたリュックを担いで歩きますから結構大変です・・・
今迄雨が降って居ましたが、止んで来ましたから岩が滑る事も少なく成るでしょう・・・
でも矢張り遊歩道の対岸は普段見られない景色が見られるので、歩くのは大変ですがその価値はあると思います・・・
でも遊歩道の対岸を歩く時は長靴が必須です・・・
出来れば三脚やカメラも入るリュックを担いでいると楽に歩けます・・・
ベテランの人は胸まであるウエーダーを履いて居る人も居ました・・・
そんな人はザブザブと水の中に入って撮れますから川の中を歩くのも相当楽でしょうねぇ~・・・
しかし渓谷は川の傍に降りるのが大変ですが、此処は遊歩道と川の高さがそれ程変わりませんから川へ降りるんは楽です・・・

スポンサーサイト

小田深山渓谷へ・・・しょの7

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

駐車場脇02
腹ごしらえが終わりましたので、カメラと三脚を担いで先ずは泊まった駐車場脇の河原へ降りますと先夜目星をつけていた楓の木に向かいましたが、早朝到着した先客が撮って居ましたので、邪魔に成らない様に少しだけ楓を入れて・・・
朝早くにカメラマンが沢山やって来ましたし、今年は紅葉の良い所が限られてきますので、良い場所は順番待ちに成ってしまいます・・・
しかしどうしてもこの楓は撮りたかったので、先客の撮影が終わるのを待つしか手段は有りません・・・
ん~一般の観光客が少なくて良いと思いましたが、カメラマンが多いと被写体が被って仕舞、撮影が終わるまで待たないといけないので時間が掛かります・・・
しかし、先客が撮って居る物を見ると矢張り狙う被写体は同じだなぁ~って思ってしまいます・・・
でもどう撮るかは違いますから、決して真似で無くオリジナリティが出る様、考えて置かないといけません・・・
先客が撮影中なので周りで良い所を探しましょうか・・・

小田深山渓谷へ・・・しょの6

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

駐車場のトイレ
朝は一度3時に起きましたが、空は雲に覆われ星空は全く見えませんから2度寝しました・・・
しかし、朝4時頃に駐車場に入ってくる車が1台2台と多く成り始めました・・・
此れだけ早く来ると言う事は朝の光線狙いのカメラマンでしょう・・・
車内から車の様子を見て居ますと、皆さん一度トイレ脇から川の様子を見に行き、空を眺めて車に戻って仮眠して居る様です・・・
不思議に思って空を見て居ましたらポツポツと雨が降り始めました・・・
雨では私も致し方が有りませんから、明るく成るまで寝るしか有りません・・・
朝の6時頃に成ると降っていた雨も小降りに成りましたので、恒例の朝の一番列車を出すために駐車場脇に有るトイレへ・・・
結構丸太小屋でお洒落なんですが、手入れがされて居ませんから少々荒れています・・・
ところで此の丸太小屋のトイレ右側から河原に降りる道が有ります・・・
小屋の屋根の奥を見るとお判りの様に結構紅葉が有ります・・・
此処は結構川との高低差が少ないので河原へ降りる苦労は有りません・・・
このトイレ横から河原へ降りて川の右岸を山荘近くまで道は有りませんが、長靴なら歩くことも可能です・・・

小田深山渓谷へ・・・しょの5

Posted by @我楽多 on   4 comments   0 trackback

山荘付近
深山山荘近くまで帰って来ました・・・
もうすっかり暗く成って、最早NDフィルターを付けなくても流れはブレて呉れます・・・
しかし、空はすっかり雲に覆われて青空が見えません・・・
こりゃぁ~今夜の星撮りは駄目かな???
深山山荘横の駐車場には車は1台も停まって居ません・・・
まぁ~深山山荘が老巧化で、この6月に営業を辞めちゃいましたので、泊り客も居ないでしょうから無理も有りません・・・
ですから小田深山渓谷へ観光に来る人は昼間に限定されてしまいますから、人が居なくて光線の状態が良い早朝や夕方は風景写真を撮る人にとっては格好の場所に成りました・・・
でも深山山荘のHPで紅葉の状態などが掴めなくなりましたから、紅葉は感で見極めるしかなくなりましたねぇ~・・・
ん~結構良い事ばかりでは無いようです・・・

小田深山渓谷へ・・・しょの4

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

昨日は何故かネット回線が重くてスループットは1Mも出て居ませんでした・・・
皆さんの所へお伺いした時も画像が中々表示されずに、残業疲れで寝落ちする始末・・・
大抵の方の所へはお伺いしたはずなんですが、ひょっとお伺いできなかった方が居ましたらごめんなさい・・・
さて小田深山渓谷の続きを再開しましょうか・・・
回岩上流
回岩上流" border="0" width="450" height="600" />回岩まで来て、付近の淀みに映り込みが無いか見て回ります・・・
まずは少し戻って上流側から淀みに角度を変えながら映り込みを探します・・・
この付近は少し映り込みが有りましたが、矢張り今年は水量が多くて流化速度が速いので映り込みが少ない様です・・・
流れの波が無い所を探し出しては角度を変えて見て映り込みが無いかを確かめていきます・・・
しかし今年は何時もより時間も遅いので陽光も弱いですし、流れも速くて水量も多いので中々探せません・・・
ん~日暮れとの競争ですから、何とも忙しい限りです・・・
今度は段々下流へ移動していきましょうか・・・