FC2ブログ

我楽多写楽

写真道楽の我楽多が日常の徒然を書いてみます・・・

鹿の井出水の桜・・・しょの3

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

ライトアップの水面
太陽が西に傾いて暗くなってきましたので提灯に火が入りました・・・
此処のライトアップはこの小さな提灯だけですから明るく写そうと思えばスローシャッターが必要ですが、カメラを水面近くまで下げようとすると普通の三脚では足が水に入ってしまったり、足が飛び石からはみ出てうまくカメラを固定できません・・・
小さな三脚が有ればいいんですが、中々一眼レフカメラを支持できるミニ三脚は有りません・・・
石の上にカメラを直接置こうにも平らでは有りませんから風が有ると露光途中で動いてしまいます・・・
なので水面ぎりぎりまで下げてスローシャッターで写される方は耐荷重の大きいミニ三脚かビーズクッションを使うことをお勧めします・・・
かく言う私も水の中に小さな三脚を立てて撮影中に三脚の足に鯉がぶつかって撮影を失敗した経験が有ります・・・
その上浅いと言っても流れが有る出水ですから、水の流れでもカメラがブレたりしますから注意が必要ですねぇ~・・・
い小さな石の上に小さいとは言っても三脚を立てると高さが高く成ってリフレクションが映せなくなる事も有りますし・・・

スポンサーサイト

鹿の井出水の桜・・・しょの2

Posted by @我楽多 on   2 comments   0 trackback

出水の桜
鹿の井出水下流部の階段の所からサンフラワー通り方面の橋を写しています・・・
一番奥の橋の向こうはサンフラワー通りに成って居ます・・・
私が此処を見付けたのは数年前にサンフラワー通りを南に走って居て、妙に「さくらまつり」と言う幟が立って居て賑わっている所が有ったのでUターンして見つけたのが「鹿の井出水」でした・・・
その時には鹿の井出水と言う名前も分かりませんでしたが、同じ年の6月ごろ馬淵製麺所でうどんを食べた際に親父さんからこの場所は「鹿の井出水」と言う名前を教えてもらいました・・・
そこでネットで検索するとまるでミニ目黒川みたいな画像が有りましたので、翌年から撮影に行くようになりました・・・
鹿の井出水については、「保安三年(1122 年)、讃岐の国は大ひでりに見舞われ、飲み水にも事欠くようになりました。人々は何度も雨乞いをしましたが、一滴の雨も降らずに困り果てていました。そんなある日、居石(おりいし)神社に白髪、白髭の見慣れない老人が現れ、不思議そうにながめる村人たちの前で、突然一匹の鹿に姿を変えて走り出したので、村人たちが驚いてその後を追ったところ、鹿は桃の木のそばで立ち止まって前足で土を掘り、どこへともなく走り去りました。鹿が土を掘ったところから、こんこんと清水が湧いてきたので、村人たちは大喜びで喉を潤したという話が伝わっています。」
などと香川県農政水産部土地改良課のHPで紹介されています・・・

鹿の井出水の桜・・・しょの1

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

上流部03jpg
最近ブログなどで話題に成り、まるでミニ目黒川だと言われて知る人は知って居る「鹿の井出水」へやって来ました・・・
いつもは昼間に来ますが、今回は夕方にやって来ました・・・
昼間の写真ばかりとっても面白くありませんし、夕方のマジックアワーで撮って見たらどうなるかと言う試みも有りました・・・
此処のライトアップは御覧の通り小さな提灯が間隔を空けて連なって居ますが、照度は暗くどうしてもスローシャッターに成ります・・・
でも昼間は花見客が多いのでどうしても写り込んで仕舞、何だかゴーストみたいな像が写ってしまいます・・・
どうしてもスローシャッターをするのであれば夜遅くライトアップが終わる少し前に行かないと花見客が多くて無理でしょうねぇ~・・・
ならばマジックアワーでの撮影ならどう言う表現が可能なのかと、無謀にも三脚も持たずにやって来ました・・・
ヤサゴローは何時ものレインボー通りのスーパーに置かせてもらいました・・・
もちろん帰りにはお買い物をして帰ります・・・
鹿の井出水の周辺には駐車場が有りませんから、こうでもしないと駐車する場所が有りません・・・
まぁ~強引に路駐する人も居ますが、そう言うマナー違反はしたくありませんしご近所迷惑に成ります・・・

思い出桜ライトアップ・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

ライトアップ
想い出桜を会社帰りの夕方に撮りに行きましたが、その時に桜の下にライトが設置されて居るのに気が付きました・・・
これはライトアップをしていると思い、翌日の夕方カメラを持って行ってみました・・・
到着すると夕方行った時より沢山の方が来ていましたので結構有名なんだなぁ~って思いました・・・
でもこれ以上有名になると駐車場も足りなくなって大変だなぁ~って思います・・・
出来ればこの位の人で楽しんでいる方が良いのかな?って思いますが、中々思い通りには行かないのが世の中ですし・・・
さて到着した時には未だライトアップの時間には早かったのか?来ている人達は車の中で待機していました・・・
午後7時に成ると桜の下のライトが点灯しましたので撮影開始です・・・
丁度まだ空に明るさが残って居ましたから、急いでカメラを掴んで車から出てとりあえずの1枚です・・・
未だISOもそれ程上がって居ませんし、絞りはF5.6でも何とかブレずに写ってくれました・・・

思い出桜・・・

Posted by @我楽多 on   0 comments   0 trackback

思い出桜
春に成って桜の開花が報道されだすと、今年はどこの桜の撮影に行こうかと思案投げ首でネットを徘徊していますと、「ちいちゃんのブログ」で紹介されている「思い出桜」なる枝垂れ桜が近くに有ることが分かりました・・・
同じ高松市ですから行くのも簡単ですから、仕事終わりに一寸寄ってみました・・・
「ちいちゃんのブログ」に寄れば「鬼無駅近くのJAがある交差点を北へと曲がり、そのまま道なりに走ります。」と有りますから、ヤサゴローを書かれているブログの文章通り走らせましたが、まずは最初にJAを見つける事が出来なくて通り過ぎたり、JAの産直市場の角を曲がったりと間違いながらやっと山口龍神社まで来て此処でミスコースをして又もや引き返してやっと目印に成った杜の季の前を通り「山白八松園」の看板まで到着しました・・・
いやはや県外の撮影場所ならこんな苦労はしないんでしょうが、あまりにもローカルな所ですから情報が余りなくて迷いに迷ってしまいました・・・
看板から入りますとブログの通り数台が停められる駐車スペースが有って、既に1台の車が停めてありました・・・
車を止めると目の前に↑の枝垂れ桜が有りました・・・